ホテル事業

2016.08.25

八光カーグループからのご報告

六甲1

~六甲山エリアの活性化と八光カーグループのお客様への還元を目指します~

 

八光自動車工業(本社:大阪市阿倍野区 代表取締役:池田淳八)は、阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市北区 代表取締役:藤本和秀)が所有・運営する六甲山ホテル(神戸市灘区)の事業を2016年10月3日(月)に譲り受けることで合意し、本日、譲渡契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

今後、六甲山エリアの活性化を目指し、大阪、京都、神戸から至近距離でかつ非日常を感じられるような宿泊施設や、文化芸術を体感、発信できるような多目的ホールの建設を検討してまいります。なお、六甲山ホテルは、当社による開発協議が調うまで(2017年12月末を目途)の間、阪急阪神ホテルズにホテル運営を委託し、これまで通り営業を継続いたします。

 

1.取得の経緯・目的

当社では、六甲山エリアの活性化及び周辺住民の方々のコミュニケーションの場を創出するとともに、日頃より八光カーグループをご愛顧いただいているお客様に対して、近場で気軽にドライブに出かけながら非日常を体感できるような機会の提供について検討を重ねてまいりました。さらに、大阪、京都、神戸を訪れる外国人観光客に神戸・六甲山エリアまで足を延ばして頂くうえでも、魅力あるリゾートを提供できるものと考え、当社より阪急阪神ホテルズに六甲山ホテルの譲り受けの申し出を行いました。

六甲山は快適な移動距離が特徴であり、神戸空港、新神戸駅、各高速道路よりわずか40分前後で山頂の異空間にアクセスできます。四季の彩り豊かな大自然と神戸と大阪を見下ろす夜景、海外文化との融合の歴史が織りなす建造物など魅力が満載で、様々な活性化の可能性を秘めている至近距離非日常リゾートを展開してまいります。

 

2.取得の方法

阪急阪神ホテルズが新設分割により新会社を設立するとともに、同社が保有する六甲山ホテルの資産(土地・建物)及び営業に関わる各種許認可を新会社に承継し、当該新会社の全株式を阪急阪神ホテルズより取得する予定です(会社分割及び株式の取得は2016年10月3日に実行予定)。

 

3.今後の開発について

1929年に竣工した六甲山ホテル旧館は、非常に高い歴史的価値を有することから保存いたします。その他、敷地内においては新しい宿泊施設やスパ、文化芸術などを通じて地域活性化に貢献できる多目的ホールへの建て替えなどを検討してまいります。

 

【会社・施設概要】

■株式会社阪急阪神ホテルズ

代表者  :          代表取締役社長 藤本 和秀

所在地  :          大阪市北区芝田1丁目1番35号

設立     :          1958年3月

資本金  :          1億円

URL      :          https://www.hankyu-hotel.com/index.html

 

■六甲山ホテル

所在地  :          神戸市灘区六甲山町南六甲1034

開業日  :          1929年7月10日

URL      :          https://www.hankyu-hotel.com/hotel/rokkosanh/index.html

 

■八光自動車工業株式会社

代表者  :          代表取締役 池田淳八

所在地  :          大阪市阿倍野区天王寺町北3丁目15番26号

設立     :          1959年2月

資本金  :          1億5,000万円

URL      :          http://www.hakko-group.co.jp/

 

s-本館 

s-旧館

 

■本件に関するお問合せ先

八光自動車工業株式会社 

総務部 企画広報室 担当者 木村由紀子 

TEL: 06-6714-3338 FAX: 06-6719-2489 Email: info@hakko-group.co.jp

 

 

 

RELATION POST

SEARCH

SEARCH