MCLAREN

2016.03.28

マクラーレン・オートモーティブ、英国BBC TOP GEAR MAGAZINE AWARDSでマニファクチャー・オブ・ザ・イヤーを受賞

McL_tps_160328_01.jpg

2016年3月24日 英国発 名門Formula 1™チーム、マクラーレンのグループ企業であるスポーツカーメーカー、マクラーレン・オートモーティブは、英国BBCのTop Gear Magazine Awardsにおいて、マニファクチャー・オブ・ザ・イヤーに輝いたことを発表しました。

マクラーレン・オートモーティブが、急成長と世界的な成功の両方を短期間で達成したことを認められ、2016 BBC Top Gear Magazine Awardsのマニファクチャー・オブ・ザ・イヤーという栄誉ある賞を獲得しました。今回の表彰では、これまでで最高の成功を収めたマクラーレンの‘ビンテージ’イヤーにフォーカスを当てたもので、2015年は5車種の新型モデルを発表し、記録的なセールスを達成しました。マクラーレンは、3年連続で業績が伸長すると予想しています。

マクラーレンの3シリーズからなるモデルは、全体としての強みやラインナップの幅広さが特に評価されており、以下のような受賞理由が述べられています。
「私たちは、これらのクルマを単なる製品ラインナップとして見ているのではなく、激しい競争環境においてそれぞれの個性を評価しています。今ラインナップはすべて群を抜いており、間違いなく最高クラスの製品です。マクラーレンがこのような短期間でこのステージに上りつめたことは、称賛に値することでしょう。」

特に注目を集めたのは、2015年にデビューをしたスポーツシリーズ、スーパーシリーズやアルティメットシリーズの各カテゴリーのモデルとなる570S Coupéと675LT Coupé、McLaren P1™ GTRでした。各モデルがそれぞれ称賛を受けており、Top Gearでは570S Coupéについて下記のように書かれています。 「実際にはもっとも魅力的かつ、確実にもっとも重要なモデルでしょう。」

今回の受賞について、マクラーレン・オートモーティブのグローバル・セールス&マーケティング担当エグゼクティブ・ディレクターであるジョリオン・ナッシュ(Jolyon Nash)は、次のようにコメントしています。
「2015年は、比較的短いマクラーレン・オートモーティブの歴史のなかでも最高の1年となり、3大陸のモーターショーにて、比類なき5車種の新型モデルがローンチしました。また、業績も引き続き好調で、全世界でのディーラー・ネットワークもさらに強化されました。BCC Top Gear Magazineよりマニファクチャー・オブ・ザ・イヤーをいただき、3シリーズの各モデルが称賛されたことは、英国ウォーキングで働くチーム・メンバー、我々のディーラーや各地域のオフィスすべての努力と進歩の結果なのです。」

BBC Top Gear Magazineの2016 Awards特集号(第281号)は、現在発売中です。

RELATION POST

SEARCH

SEARCH