2013年2月アーカイブ

 

皆様こんにちは。

アストンマーティン大阪八光のKです。

 

2013年もすでに1ヶ月が過ぎました。

本当にあっという間ですね~。。。(しみじみ)

 

 

さて、現在大阪のショールームではNew DB9を展示しております。

 

▼New DB9   Coupe 21,995,000円 (特別仕様などは含まれておりません)

DB9ライトニング 正面.jpg

 

エクステリアカラーはライトニングシルバーというお色です。

薄いブルーのような、とても美しいシルバーです。

 

 

DB9ライトニング 正面アップ.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

DB9ライトニング 右側面.jpg

 

アストンマーティンのボディカラーはどれも

角度によって様々な表情を見せてくれるのが特徴です。

手間を惜しまず何層にもわたって塗装されたボディは

まさにクラフトマンシップといえるでしょう。

 

▼20インチ10スポークシルバーダイヤモンドターンドホイール

DB9ライトニング ホイール.jpg

 

“ダイヤモンドターンド”とはスポークの形状のことで、

角が立った鋭いデザインのことをいいます。

 

▼ダイヤモンドターンド

DB9ライトニング ホイールアップ.jpg

写真では見えにくいですが、お分かりいただけますでしょうか?

 

▼内装

 

DB9ライトニング 内装フロント全体.jpg

 

DB9ライトニング シート全体.jpg

 

 

フェイシアパネルはタモアッシュという木材です。

大阪でオーダーする展示車はピアノブラックが多い中、

なかなか珍しい仕様となっております。

 

シートレザーはオブシディアンブラックで

最もポピュラーといえるレザーです。

 

 

▼フェイシアパネル タモアッシュ

DB9ライトニング パネル全体.jpg

 

写真にははっきりと写っていませんが、シフトボタンのガラス仕様はDB9標準です。

この部分がガラスになるだけでグッと高級感が増します。

 

▼ウェルトステッチ

DB9ライトニング シートウェルト.jpg

 

DB9ライトニング ドアトリムウェルト.jpg

 

内装全体に少し太めのラインが入っていることにお気づきでしょうか?

これは前モデルのVirageから受け継がれているデザインで、

ステッチに沿うようにレザーで少し太めのラインが施されています。

 

このDB9の場合、ムーンシャドウというベージュ系のレザーが使用されています。

内装全体がブラックレザーですので、アクセントになってとてもおしゃれです。

 

 

▼バックカメラはいずこ?

DB9ライトニング リア全体.jpg

 

ラインナップ全車、バックカメラはオプション装備なのですが、

一体どの部分に装備されるかご存知ですか?

 

 

▼DB9の場合はココ!

DB9ライトニング リアアップ.jpg

 

DB9ライトニング バックカメラ.jpg

 

 

正解はナンバープレートのすぐ左側でした。

 

 

いかがでしょうか。

見れば見るほど惚れ惚れするNew DB9。

 

この魅力は是非一度実車をご覧になって頂きたいです!

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

  • hakko (2013年2月 2日 11:09)