Ghibliの最近のブログ記事

 

Mase-QP-0.jpg


みなさまこんにちは!セールスのAです!

今回はイタリア滞在記をお休みさせて頂いてお得なサマーキャンペーンのご案内です!

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

8/31(水)までにご成約・ご登録のクアトロポルテ・ギブリ(新車・全タイプ)を対象に、
0.0%特別金利キャンペーンを実施中です。



今なら、クアトロポルテ GT Sが月々約12万円から!さらに、通常金利に比べて約90万円もお得!

 

例えば、クアトロポルテGT Sを期間限定0.0%特別金利・61回(5年)をご利用いただいた場合、
月々約12万円のお支払いでクアトロポルテGT S にお乗りいただけます。
更に通常金利に比べて、約90万円もお得です

 

■対象■

クアトロポルテ・ギブリ (新車・全タイプ)

※元金:1,000万円まで

※支払回数:ストレートローン6回~60回/据え置きタイプ61(5)

831日までに対象車種のご成約ご登録が条件となります。

 

 

※上記のシュミレーションは下記の支払い例の場合です。支払金額・回数により異なります。

■ローンお支払例(「クアトロポルテGT S」の場合)■

 

「据置タイプ」の場合

通常金利2.6%利用の場合

車両本体価格(消費税込)

18,340,000

実質年率

2.60%

お支払回数

61回(5年)

頭金・下取り価格

8,340,000

ボーナス月加算額

0

ローン元金

10,000,000

月々お支払額

131,100

初回お支払額

134,200

据置価格(最終回お支払額)

3,000,000

分割払い手数料

894,980

ローンお支払額合計

10,894,980

 

 

 

 

通常ならば約90万円かかる金利手数料が今回のキャンペーンを適応して頂くと…

 

 

 

 

 

 

■ローンお支払例(「クアトロポルテGT S」の場合)■

 

「据置タイプ」の場合

期間限定特別金利0.0%利用の場合

車両本体価格(消費税込)

18,340,000

実質年率

0.00%

お支払回数

61回(5年)

頭金・下取り価格

8340000

ボーナス月加算額

0

ローン元金

10,000,000

月々お支払額

116,600

初回お支払額

120,600

据置価格(最終回お支払額)

3,000,000

分割支払い手数料

0

ローンお支払額合計

10,000,000

 


  • 他のキャンペーンとの併用はできません。
  • ※フリーローン、リースの対応はできません。
  • ※詳しくはマセラティ箕面/心斎橋セールススタッフまでお問い合わせください。 

 

---------------------------------------------------------





 なんとゼロ!何度も言いますがゼロですよ!すごいです!
その差約90万円!マセラティを買って浮いたお金で
プチ贅沢なイタリア旅行へ行けそうですね!




IMG_0309.PNG



もうすぐお盆休み!皆様もマセラティを買ってこんな感じでイタリアへバカンスへ行きませんか?



ギブリディ―ゼルのエコカー減税分購入サポートも同時開催しておりますので
マセラティの新規購入をご検討のお客様は、この特別な機会をどうぞお見逃しなく!
その他の残価設定ローンやリースプランのご相談も承っておりますので是非お気軽にご相談ください!

 

 

 次回のイタリア滞在記もお楽しみに!Aでした!







なんと0!何度も言いますがゼロですよ!その差約90万円!マセラティを買って浮いた分でプチ贅沢なイタリア旅行に行けそうですね!

8月末日までのご成約、ご登録が条件となりますが正直かなりお得です!

ギブリディ―ゼルのエコカー減税分購入サポート(約32万円相当)キャンペーンも同時開催しておりますのでマセラティ車の新規購入をご検討中のお客様は、この特別な機会をどうぞお見逃しなく!

 

残価設定ローンや月々の金額シュミレーション、リースのお見積りも承っておりますので是非お気軽にご相談ください!

 

次回のイタリア滞在記もお楽しみに!

 

  • hakko (2016年8月 4日 11:54)

 

 

  

 

 

firenze.pngのサムネール画像

 

 

 

どうも皆様こんにちは初めまして。

今回の記事を担当させて頂く事になったAです。
 このブログをご覧頂くマセラティオーナーの皆様、そしてマセラティファンの皆様にもっとイタリアを好きに
なって頂けるよう、旅行や留学中にイタリアで撮った写真も交えて、私の愛するイタリアとマセラティの魅力を
お伝えできればと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 さて記念すべき第一回目の記事はルネサンス文化の中心地フィレンツェです。
皆様フィレンツェときいて何を思い浮かべますか? 花の都? ドゥオーモ?ウフィッツィ美術館?
はたまたダヴィデ像?

a.png                     

                               (ポンテヴェッキオとアルノ川)

 

私がおススメしたいのは革製品。フィレンツェの革製品の文化はルネサンス(イタリア語ではリナッシメント)期に
始まったと言われています。動物の皮になめしを施し防腐処理をする事でバックや靴として使える革を
生産する上で必要となる大量の水を賄う事の出来るアルノ川の流域であったため
フィレンツェは古くから革製品の一大生産地となりました。

 

 

 

 

 

 

さて今回のイタリア滞在記では数ある革製品の中から靴をピックアップしたいと思います。
Mannina (マンニーナ)  Via Guicciardini 16 R 50125 Firenze



mannina.jpg

 


ドゥオーモからポンテヴェッキオに向かって歩き橋を渡った先の右手にあるお店。
1953年にシチリア出身のカロジェロ・マンニーナ親方がオープンしたこちらのお店はハリウッドスターや
日本の芸能人にも多数愛用されています。店内には日本人のスタッフもいて英語やイタリア語が苦手でも
ノープロブレム。日本の雑誌に掲載された際の記事も店内に飾られていました。
 


maninna 2.png

こちら側は既製靴のブティックです。店内には日本の百貨店でもお目にかかれないようなお洒落な靴がずらり。
既成靴のお値段は男性用で350ユーロぐらいからでした。




でもやっぱりココのお店の売りは何といってもやっぱりス・ミズーラ(オ―ダーメイド)。
英語ではMade to measurebespokeといいますがイタリア語ではsu misuraといいます。
(日本語訳すると「採寸に合わせて」と言う感じです。

お店の裏側にはオーダーメイド専用の工房があります。
既成品のものでサイズに合うものが無かったりデザインが気に入らない場合はオーダーメイドをしたい旨を
告げると裏側の工房に案内されます。オーダーメイドの第一歩はまず採寸。
靴下をはいている状態と素足の状態、どこの部分が出っ張っていて靴の内側のどこに骨が当たるかなどを
ヒアリングしてもらいながら指先、土踏まず、くるぶし、かかとの高さまで全部で
20カ所ほど細かく
採寸してもらいます。この採寸した寸法を元に木型をつくってもらいます。
一度オーダーすれば自分の足の木型は永久保管されるので次からはデザインの相談だけで良いそうです。
もちろん足の大きさも時間の経過によって変わるので作り直しも随時承りますとのことでした。

 

 

 



採寸が終わったらデザインの相談。まず靴の形をきめてその後材質、色、金具や紐の形状、ラストの縫法、
チップの形状等
2-3時間かけて(私は事前にアイデアが決まっていなくて
ただ自分の持っている鞄に合う靴をという希望しかなかったため結構悩みました。)
じっくり相談にのってもらいます。













相談の最中に自分がこうしたいというアイデアを職人さんにお伝えしながらデザイン画を描いてもらい
最終的な仕上がりの確認をします。木型の削り出しから仕上げのグラデーション加工まで
工房の中での作業工程は本当に一つ一つが手作業でおこなわれていました。
シューレース(靴の紐)まで手編みのハンドメイドだそうです。

 










材質はグレインレザーやオックスフォードレザーの一般的な物からクロコダイルやオーストリッチ、
エナメル等の特殊なものまでざっと数百種類。これに靴の形や紐の形状、チップの形、ラストの縫製法
(グッドイヤーウェルト製法、マッケイ製法どちらでも対応できるとの事。
中にはノルヴェジェーゼ製法を注文する人もいるとか。)
内羽根と外羽根、メダリオンの有無、素材の組み合わせ、内張りの色等を掛け合わせると
その数は本当に無限大。
ちなみに出来上がった小生のオーダーはこちら。

 

 

 

design.jpg

 

 

 

 

現在マセラティ箕面のショールームに展示されているギブリと同じ外がブルーで内張りがクオイオの
組み合わせのダブルモンクストラップ。5月のGWに現地でオーダーを入れて9月中旬に納入予定とのことで
まだ手元には届いておりません。私の足を採寸して下さったジョバンニさんによると
常に2カ月ほどのバックオーダーを抱えているため5月に注文を入れても制作に取り掛かる事が
出来るのは7月からとのこと。
到着まであと約2か月…どんなふうに出来上がるか楽しみにドキドキしながら
待つ
この時間もスミズーラならではの醍醐味かもしれませんね。

 

order.jpg

 

 全てが決まるとオーダーフォームに住所、氏名、連絡先を記入します。その後、靴の仕様を
職人さんに記入して頂き、最終的なデザインと納期の確認、お支払を終えて全てが終了します。
オーダーメイド靴の価格は850ユーロから(材質等オーダー内容によって変動)と値は張りますが、
採寸から始まる一連の体験はただ単にお金を払えば買う事の出来る高級既成靴にはない、
自分の理想を形にする喜びを提供してくれます。
日本の百貨店でジョンロブやサントーニの既成靴を買うのと同じぐらいのお値段で
完璧にフィットするスミズーラが出来るならお値打ちかと。

 

 

 

 

独特の色合いと質感を持つイタリアの革製品。
手作業で施されるレザーのステッチワークに代表されるイタリア職人の技術は
マセラティの内装にも受け継がれています。

 

 




qp.jpg



GT.jpg



貴方だけのマセラティをsu misuraしてみませんか?
上質な風合いと色合いを持つポルトローナフラウのレザーをつかった内装を
是非ショールームでご覧になって実際にふれてみて質感を確かめてみてください。
マセラティのショールームでは豊富なカラーサンプルとコンフィギュレータ―で
あなただけの一台を作るお手伝いをさせて頂きます。
自分の理想のイメージを形にする喜びを是非マセラティのパーソナライゼーションプログラムで
体感してみてください。







 

sample.jpg












sample2.jpg

 


 

ショールームへのご来店を心よりお待ち申し上げております。






duomo.png


























  • hakko (2016年7月30日 11:31)

MASERATI NEW GHIBLI DEBUT FAIR

いつもマセラティ心斎橋/箕面のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

5月9日に日本にてデビューしたGhibliのデビューに伴い

5月17日~18日にマセラティ心斎橋、マセラティ箕面では

MASERATI NEW GHIBLI DEBUT FAIR を行います。

IMG_1315.JPG

展示場では新ラインナップの[Ghibli]を始め

Quattroporte GranturismoSports も展示いたしております。

IMG_1314.JPG

IMG_1313.JPG

 

展示車両に関しましては

マセラティ心斎橋 tel:06-6531-2885

マセラティ箕面 tel:072-720-6885

へお問い合わせ下さいませ。

IMG_1317.JPG

 

皆様のご来場、スタッフ一同お待ち申しております。

 

マセラティ心斎橋
TEL:06-6531-2885
マセラティ箕面
TEL:072-720-6885

定休日 水曜日

営業時間 10:00~19:00

http://www.maserati-hakko.com/

 

  • hakko (2014年5月15日 19:21)