vol.16 ー 2008.03.01

■アストンマーティンV12の燃費が向上
  デビュー当時に比べ、DB9の燃費は向上し、二酸化炭素排出量も減りました。しかしながらその優れたパフォーマンス性能には全く変わりがありません。今回、DB9とNewモデルDBSの燃費と二酸化炭素排出量を調べるテストが実施されました。いずれも標準仕様の状態で、街中や郊外を一定の条件で行われました。
結果、DB9の平均燃費は6.29Km/L、二酸化炭素排出量は376g/Kmとなり、初期のモデルから燃費は約8%、二酸化炭素排出量は約5%の向上を確認できました。DBSの平均燃費は6.10Km/L、二酸化炭素排出量は388g/Kmでした。環境に配慮しながらも真のスポーツカーを楽しんで頂けるようアストンマーティンの技術チームは日々研究し成果をあげて参ります。
 

■アストンマーティンコレクションがリニューアル
   
  アストンマーティンコレクションに新たな商品が加わり、さらに豊富なラインナップになりました。アパレル商品ではアストンマーティン待望のNewモデルDBSをモチーフにしたTシャツ、ポストカードセットや映画『007カジノロワイヤル』モデルのミニカーも登場しました。DBSのミニカーは発売開始から瞬く間に完売状態になり、現在は入荷待ちとなっております。レザー商品では、よりスタイリッシュになったウォレットやキーホルダーが人気です。また、今年もル・マンへの出場が決まっているアストンマーティンレーシングのコレクションも大変ご好評頂いております。アストンマーティンコレクションは、店頭もしくはホームページでご購入頂けます。

アストンマーティンコレクションホームページ
http://www.astonmartin-osaka.co.jp/collection/
 

■バッテリーコンディショナーのご使用をおすすめします。
   
  年間走行距離が5000km前後のお客様が非常に多いというのもアストンマーティンの特徴かと思います。 そこで、お車のバッテリーコンディション維持のため、バッテリーコンディショナー(チャージャー)の使用をおすすめしております。トランク内のソケットとご家庭の電源コンセントを繋ぐだけでとても簡単です。フル充電状態になってもつないだままで大丈夫です。 バッテリー消費を抑える方法として、BDS(バッテリーカットオフスイッチ)を使う手もありますが、時計やラジオ等のメモリーが消えてしまうので、駐車場の条件が整っていれば、バッテリーカットオフスイッチを使用せずにバッテリーコンディショナーをお使いください。(もちろん、併用していただくことも可能です。)

税込小売価格¥38,745(Vanquish S用とDB9&V8vantage用がございます。)
詳しくは、サービスセンターまでお問合せ下さい。
 

■セールス・スペシャリストのご紹介
  この度アストンマーティン大阪八光に着任いたしました、
泉谷秀也でございます。輸入車のメカニックを9年、営業を12年してまいりました。アストンマーティンに関してはゼロからのスタートとなります。

今後とも一層のご指導とご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 

アストンマーティンラゴンダ社正規ディーラー
八光エルアール株式会社
アストンマーティン大阪八光
〒550-0014大阪市西区北堀江1-19-1
TEL:06-6531-0078
mail:astonmartin-osaka@hakko-group.co.jp


メールマガジンを配信停止されるお客様は、
誠にお手数ですが、下記からお申し出下さいますようお願い致します。

メールマガジン配信停止

※上記をクリックすると自動的にメーラーが立ち上がります。
何も記入せず、そのまま送信してください。