vol.37 ー 2010.1.4
■A Happy New Year
 

アストンマーティンラインをご愛読頂いている皆様、新年明けましておめでとうございます。
世界的に不安定な経済状況が続いた2009年が明け、新しい年をどのようにお迎えでいらっしゃいますでしょうか。
昨年アストンマーティンはプロダクトモデルではDBSVolanteと限定車One-77・V12Vantageのデビュー、レーシング部門ではLMP1のルマン・シリーズ優勝、V12Vantage・N24のニュル優勝と不景気を吹き飛ばす勢いで駆け抜けて参りました。2010年もアストンマーティンの新たな試みに目が離せません。

アストンマーティン
 
 

まず春頃にお披露目予定のアストンマーティンとして初の本格的な4ドアスポーツカーとなるラピードは、アストンマーティンの持つ本質的価値と快適性、広いラゲッジスペースそしてパフォーマンスを融合させたエレガントで高性能な4シータースポーツグランドツアラーです。アストンマーティンのウルリッヒ・ベッツ会長兼最高経営責任者(CEO)は次のように話しています。「ラピードは世界で最もエレガントな4ドアスポーツカーとなるでしょう。ラピードの誕生により、私達が培ってきたパワー、美しさそして魂を伝承するアストンマーティンのラインナップが完全に揃うことになります。2010年、ライフスタイルを問わずスポーツカーを愛するすべてのお客様の要求を満たすアストンマーティンが誕生します。ラピードは最も多様性に富んだ、ドライバーと乗員に、今までにない豪華さ、洗練されたスタイルをもたらすモデルです。

ラピードの誕生
 
 

V8VantageとDB9の2010年モデルも楽しみな車です。それぞれクリアテールやポリッシュアロイキックプレート、Bang&Olfusenなどのオプション設定が増えました。
V8では新しいスポーツパックホイールやN24を彷彿とさせるカーボンファイバー製のスポイラーや軽量シート、サイドスカートもお選び頂けます。DB9ではADS(アダプティブ・ダンピング・システム)のスポーツパックが追加され、DBSの様な足回りを体感して頂けます。展示車両も届いておりますので皆様是非ショールームにお立ち寄り下さい。

V8VantageとDB9
 
 

今年度のデビューに向けアストンマーティンのスーパーカー「One-77」が、いよいよテスト走行をヨーロッパ南部のとあるトップシークレットの場所で行いました。コンディションはドライながらも風が強く、アストンマーティンエンジニアリングチーム監視の下、予測を大きく打ち破る最高速度354.86Km/hを記録、アストンマーティン新記録に一歩近づきました。斬新的なカーボンファイバーモノコックボディに身を包んだ、息を飲むほどハイレベルなパワーとパフォーマンスを兼ね備えたOne-77。今年半ば頃からいよいよデリバリー開始となる予定です。

One-77
 
 

コンセプトカー「Cygnet」(シグネット)は、皆様ご存知トヨタ「iQ」のアストンマーティン版OEMモデル。その話の発端は、ドイツのニュルブルクリンクサーキットにあるアストンマーティンの開発拠点が何とトヨタ自動車の開発拠点と隣同士にあり、Dr.ベッツと豊田社長が意気投合して始まったという嘘のような本当のお話が現実となったものだとか。コンセプトは、優れた環境性能に、アストンマーティンのプレステージ性を組み合わせたものです。外観はアストンマーティンのデザインキーをしっかり取り入れており、インテリアもまさしくアストンマーティン独自のクラフトマンシップを感じさせる仕上がりです。年内に生産を開始し、英国を含む欧州のアストンマーティンオーナー様に向けて販売される予定だそうです。日本への販売が実現されることを祈りましょう。

Cygnet
 
 

2010年もアストンマーティンの活躍にご期待下さい。今年もよろしくお願い申し上げます。

 
 

 
アストンマーティン大阪八光
〒550-0014大阪市西区北堀江1-19-1
TEL:06-6531-0078
mail:astonmartin-osaka@hakko-group.co.jp
アストンマーティン名古屋八光
〒460-0007名古屋市中区新栄2-44-20
TEL:052-242-0888
mail:astonmartin-nagoya@hakko-group.co.jp
アストンマーティンラゴンダ社正規ディーラー 八光エルアール株式会社

 

メールマガジンを配信停止されるお客様は、
誠にお手数ですが、下記からお申し出下さいますようお願い致します。

メールマガジン配信停止

※上記をクリックすると自動的にメーラーが立ち上がります。
何も記入せず、そのまま送信してください。