vol.71 ー 2013.2


■New VANQUISHショールームに登場

p01-01

2012年、アストンマーティンのフラグシップモデルとしてNew VANQUISHが発表されました。このNew Vanquishは空気力学に基づいた全く新しいデザインが施され、まさにフラグシップに相応しいモデルとなっております。大阪では四天王寺、名古屋ではショールームにて、特別内覧会を行い皆様方から大きな反響をいただきました。
そしてついにNew VANQUISHが大阪、名古屋各ショールームに展示されました。大阪には透明感のあるパールホワイトカラー「モーニングフロストホワイト」、名古屋には007の新作タイトルよりつけられた「スカイフォールシルバー」を展示しています。
アストンマーティンの立体的なデザインや特別なボディカラー、そして上質なインテリア。これらは直接見ていただくことで、初めて英国のクラフトマンシップを感じていただけるものと思います。
昨年モデルチェンジを行いましたNewDB9と併せて、アストンマーティン100周年を飾る新しいラインナップで皆様のご来店をお待ち致しております。


■新型アストンマーティン Rapide S アンヴェール

p02-1

デザインおよび技術面における改良を加えてRapideはRapide Sへと生まれ変わりました。ひと目でアストンマーティンと分かるスタイルは従来通りですが、新型Rapide Sには強烈な印象を放つ新しいフルグリルを備えた、堂々とした迫力ある新たな「顔」が与えられました。
空力およびスタイル面で改善されたことで、クルマのスポーティな性格がさらに強調され、同時に高速走行時におけるリフトも抑制された新しいRapide Sはその中身も大幅に変更されています。心臓部には、かつてない大パワーと加速性能をもたらす新開発のV型12気筒エンジンが搭載されています。パワーは従来型のエンジンと比べて大幅に増加しており、最高出力は477PS/6,000rpmから558PS/6,750rpmへと、81PSも向上しました。最大トルクもまた、600Nmから620Nm/5,000rpmへと増大していますが、トルク性能の改善はより低い回転域において顕著になっています。当然のことながら、パワーとトルクの向上により加速性能はより目覚しいものになりました。0-100km/h加速は0.3秒短縮され、従来のRapideの5.2秒に対し、Rapide Sは4.9秒となっています。さらに最高速も306km/hに向上しました。
第4世代の主要なコンポーネントである新開発のAM11型エンジンは、従来型のユニットに対して搭載高が19mm低くなっており、そのためクルマの重心も低くなりました。こうした改良のおかげで、旋回時のノーズの反応はより軽快になっています。従来型のRapideも運動性能においてはトップクラスの評価を受けていたクルマですから、これは偉業といえるでしょう。Rapide Sは現在オーダーを承っております。詳細は最寄りのショールームまでお問い合わせください。

p02-2

■アストンマーティンコレクションご利用時のお支払方法について

アストンマーティンコレクションご利用時のお支払方法について変更のご案内です。商品代金の合計が3万円以上のご購入に関しましては銀行振込のみのお取扱いとさせて頂きます。選択の画面ではその他クレジット、代引き等お選びいただけますが、こちらは選択されない様お願い致します。また、ご注文確定メールの返信文に改めて記載させて頂きますので、ご確認お願い致します。
今後もアストンマーティンコレクションをよろしくお願い申し上げます。


■アストンマーティン センテナリーエディション

p03-01

アストンマーティン大阪八光
〒556-00223大阪市浪速区稲荷1-9-22
Tel:06-4392-1085
mail:astonmartin-osaka@hakko-group.co.jp

アストンマーティン名古屋八光
〒460-0007名古屋市中区新栄2-44-20
Tel:052-242-0888
mail:astonmartin-nagoya@hakko-group.co.jp


logo_hakko

アストンマーティンラゴンダ社正規ディーラー 八光エルアール株式会社


メールマガジンを配信停止されるお客様は、
誠にお手数ですが、下記からお申し出くださいますようお願い致します。

メールマガジン配信停止

※上記をクリックすると自動的にメーラーが立ち上がります。
何も記入せず、そのまま送信してください。