vol.80 ー 2013.12


■TRACK DAY IN SUZUKAを開催いたしました

p01-02

2013年11月21日、アストンマーティンとしては約3年ぶりに鈴鹿走行会を開催いたしました。
第3回目となる今回はマクラーレン大阪八光との協同開催で、アストンマーティン、マクラーレンが一堂に会した様子は圧巻でした。
鈴鹿国際サーキットを占有し、お客様ご自身のお車でサーキット走行をお楽しみいただくのはもちろんのこと、レーシングタクシー体験として、先日お披露目になったばかりのニューモデルV12 Vantage SとVanquish Volanteをご用意。
プロドライバーによる運転でアストンマーティンのスポーツカーとしての魅力を存分にお楽しみいただきました。

p01-01

【ご参加いただいたインストラクターの皆様】
左から、福山英朗氏、畑川治氏、LES GOBLE氏、桂伸一氏、影山正美氏、脇田一輝氏、阪口良平氏。

今回英国より、実際にジェームズボンド(ダニエル・クレイグ)に運転技術を教えたというLES GOBLE氏を招へいし、アストンマーティンならではの特別ゲストでお客様にもお喜びいただきました。

普段こうして一堂に会する機会のないオーナー様同士のご歓談や、サーキットならではの高速走行をお楽しみいただき、お客様のアストンマーティンライフにまた新たな思い出がきざまれたことと思います。

アストンマーティン大阪八光・名古屋八光では今後も、アストンマーティンの魅力や楽しみを知っていただけるような企画をすすめてまいります。どうぞご期待ください。


■富士スピードウェイAston Martin 100周年パレードラン

p02-1

2013年11月16日(土)、静岡県富士スピードウェイにてオートカージャパンフェスティバル2013が開催されました。そのイベントプログラムの一環として、アストンマーティン100周年パレードランが行われ、戦前のモデルから最新のモデルまで、約60台のアストンマーティンが全国各地から集結しました。

世界中を見渡しても、これだけの台数と種類のアストンマーティンが集まることは稀だそうです。アストンマーティンでは100周年を迎える今でも、創業時から現在にいたるまでに生産された車の85%が現存しています。日本でもその1台1台がしっかりとメンテナンスされて、現在でも走行できる状態であることに驚きました。この日は欧州車を中心に各国の車が数多く集まるイベントでしたが、他の参加者や見学者からもかなりの注目を集め、アストンマーティンの駐車エリアには人があふれていました。

パレードでアストンマーティンがコースインすると、サーキットに007ジェームズボンドのテーマ曲が流れ、さっきまでのレーシングカーの音がとどろく雰囲気はどこへやら、一気に優雅な雰囲気に包まれました。当社からも、6台のお客様に参加いただき、夢のような時間を楽しんでいただきました。

当日の画像や簡単な動画はアストンマーティン大阪、名古屋各ショールームでご覧いただけますのでお気軽にスタッフにお申し付けください。

p02-2

■V12 Vantage S & Vanquish Volante Debut!!

p03-01

11月9日、アストンマーティン大阪八光にて、八光カーグループなにわ支店の2周年・アストンマーティンの100周年を記念してHAKKO MONSTER PARTY@CLUB GARAGEを開催いたしました。
エキシビションのストリートダンスチームWrecking Crew Orchestraによるパフォーマンスの後、激しいエンジン音とともにV12 Vantage Sのヘッドライトが点灯。暗闇から突如として登場した新モデルに会場からは感嘆の声があがりました。

p03-03

また、当日はもうひとつのニューモデルVanquish Volanteも同時にお披露目。
サービス工場をイベント会場として使用するのは初の試みで、ご来場のお客様には普段とは違った新しい演出でこの2台のニューモデルをお楽しみいただきました。

ご来場いただきました約350名のお客様に厚く御礼申し上げます。

p03-02

アストンマーティン大阪八光
〒556-00223大阪市浪速区稲荷1-9-22
Tel:06-4392-1085
mail:astonmartin-osaka@hakko-group.co.jp

アストンマーティン名古屋八光
〒460-0007名古屋市中区新栄2-44-20
Tel:052-242-0888
mail:astonmartin-nagoya@hakko-group.co.jp


logo_hakko

アストンマーティンラゴンダ社正規ディーラー 八光エルアール株式会社


メールマガジンを配信停止されるお客様は、
誠にお手数ですが、下記からお申し出くださいますようお願い致します。

メールマガジン配信停止

※上記をクリックすると自動的にメーラーが立ち上がります。
何も記入せず、そのまま送信してください。