ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

NEWS

サーキットの栄光を目指して:アストンマーティンVulcanを発表

am-Vulcan.jpg

英国を代表するラグジュアリーブランド、アストンマーティンは、同社史上もっともスパルタンかつ爽快なサーキット専用スーパーカー、Vulcanを発表します。

長年に及ぶモータースポーツの経験とノウハウから生まれ、アストンマーティン独自のデザイン/エンジニアリングの叡智が込められたVulcanは、オール・カーボンファイバー・ボディと800bhpを超えるパワフルなエンジンを組み合わせています。

この新しいスーパーカーのオーナーには、パワーとダイナミック・パフォーマンスを段階的にアップグレードしながらサーキット走行を学んでいただくテーラーメイドのトラックデイ・エクスペリエンスが用意されます。

アストンマーティン最高経営責任者(CEO)のDr. アンディ・パーマーは、Vulcanについて次のように語っています。「アストンマーティンVulcanは、その出自からもわかるとおり、類まれでスリリングなスーパーカーです。ビスポーク・ドライビング・エクスペリエンスの提供を目指してデザイン、エンジニアリングされたVulcanは、アストンマーティンのヘリテージとも合致します。ドライバーの技量やサーキットの特性に合わせて、パワーとハンドリングをきめ細かくチューニングすることができます。」

「アストンマーティンVulcanは、真のスポーツカー愛好家のためのスポーツカーだと確信しています。独自性の高いオーナーシップ・プログラムがその魅力をいっそう高めます。ウルトラハイ・ラグジュアリー・スーパーカー・クラスにまったく新しい基準を打ち立てたと言ってもよいでしょう。」

モータースポーツのインスピレーション

チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマン率いるアストンマーティン・デザインチームが独自に設計したスタイリングには、次世代アストンマーティン・スポーツカーのデザインボキャブラリーが見て取れます。新型Vulcanには、アストンマーティン自然吸気エンジン史上最強の7.0リッターV12ガソリンエンジンが搭載されます。

アストンマーティン・レーシングと共同開発されたVulcanは、パワフルなエンジンをフロントミッドに搭載し、リアホイールを駆動します。この駆動系レイアウトは、アストンマーティン・ブランドのGTモータースポーツの流儀に則っています。

世界レベルのモータースポーツ・エンジニアリング手法が惜しみなくフィードバックされた結果、Vulcanのパワーウェイトレシオは、FIA世界耐久選手権(WEC)仕様のGTEマシンを凌駕するレベルに達しています。

革新的なエンジニアリング手法は、その多くがGT選手権プログラムから流用されたものであり、カーボンファイバー・スペシャリスト、マルチマティックの手になるモノコックおよびボディ、インテグラル・リミテッド・スリップ・ディファレンシャル、マグネシウム・トルクチューブ、カーボンファイバー・プロペラシャフト、ブレンボ・レーシングキャリパー、カーボンセラミック・レーシング・ディスク(フロントφ380mm、リアφ360mm)を特徴としています。

自然吸気V12ユニットの強大なパワーは、リアにミドマウントされるXtrac製6速シーケンシャルシフト・ギアボックスを介して、345/30x19リアホイール/ミシュラン・レーシングタイヤに伝達されます。

モータースポーツの影響が色濃いプッシュロッド・サスペンションには、アンチダイブ・ジオメトリーが採用されるとともに、マルチマティック製ダイナミック・サスペンション・スプールバルブ(DSSV)可変ダンパー、フロント/リア・アンチロールバー、ドライバーが調整可能なアンチロック・ブレーキ、可変トラクション・コントロールが組み合わされます。

アストンマーティンVulcanは、FIAレース安全規則に準拠しています。

スペシャルプロジェクトおよびモータースポーツ担当ディレクターのデヴィッド・キングは、以下のようにコメントしています。「さまざまなレースプログラムの経験とそこで培った叡智を活かして、このカスタマー向けサーキット専用モデルを開発しました。ゲイドンの担当チームにとって、非常にエキサイティングな経験であったと同時に、かなりのチャレンジでもあったと申し上げましょう。」

「アストンマーティンの膨大なレース経験とロードカーの専門知識を融合させて、圧倒的な魅力を解き放つ提案をお目にかけることができました。」

高速サーキット・トレーニング

納車に先立って、オーナーには集中的かつ詳細なサーキット走行トレーニング・プログラムが提供されます。

アストンマーティン・レーシングとともにルマン優勝に輝くダレン・ターナーら、経験豊富なプロフェッショナル・ドライバーがオーナーをサポート、座学と実技を組み合わせた実践的カリキュラムを通じて、サーキット走行テクニックを磨き、ドライビング能力を向上させることができます。

V12ヴァンテージS、One-77、ヴァンテージGT4レーシングカーなどのエキサイティングなハイパフォーマンス・アストンマーティンをドライブ、オーナーは徐々に経験を積みながら、ドライビング・テクニックを向上させたうえで、自らのアストンマーティンVulcanのステアリングを握って圧倒的なドライビング・エクスペリエンスを体感していただきます。

デヴィッド・キングは、Vulcanオーナー専用プログラムについて、次のように語っています。「2016年から、世界有数のサーキットで専用サーキット・イベントを開催し、オーナーの皆さまがテクニックを磨き、Vulcanのポテンシャルに触れていただきたいと考えています。」

また、ダレン・ターナー所有のベースパフォーマンス・シミュレーターを使用したバーチャル・トレーニングの機会も設けられ、デジタルなサーキットという安全な環境でドライビングスタイルをリファインすることも可能です。

シミュレーターはもはやF1だけのものではなく、あらゆるレベルのレーシングドライバーがレース前の準備に使用しています。テクニックを磨き、常に安定した走行ができ、究極的にはラップタイムの更新を目指すという意味では、実践トレーニングと同一です。

アストンマーティンが誇るビスポーク・パーソナリゼーション・サービス、「Q by Aston Martin」の専門知識が活かされた、VIPセールス・プログラムの下、Vulcanには無限に近いカラーおよびトリムの選択肢が用意されます。

Dr. パーマーは、次のように述べています。「Vulcanをご紹介したお客様の方々には、すでにかなりの興味をお持ちいただいています。」

「このニューモデルは、伝統的なアストンマーティンの価値観である"パワー、ビューティ、ソウル"を具現化すると同時に、他に類を見ないオーナーシップ・エクスペリエンスを提供します。弊社の豊かでカリスマ性の高い歴史においても、ひと際輝く存在となるでしょう。」

パフォーマンス・データおよび技術諸元詳細は、本年中に予定されるサーキットデビューが近づいた際に改めて発表いたします。

アストンマーティンVulcanは、3月3日(火)午前10時15分、第85回ジュネーブ国際モーターショーのアストンマーティン・スタンド(ホール5、スタンド5253)にて、世界デビューいたします。

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • BLOG - ブログ
  • NEWS - ニュース
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー