ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

NEWS

アストンマーティンVantage AMR - 新たな高性能ブランドの最初のモデルが登場

170615aston-martin-vantage-amr

アストンマーティンにおいて、Vantageという名称は、1950年代から究極のパフォーマンスカーに与えられてきました。そのため、レーシングカーの血統を受け継ぐ新しいハイパフォーマンス・ラインナップの第一弾としてVantage AMRが選ばれたのは、当然のことと言えるでしょう。

今年の初めに開催されたジュネーブ・モーターショーで初公開されたAMRは、アストンマーティン・レーシングによるFIA世界耐久選手権(WEC)への参加から直接インスピレーションを受け、アストンマーティン・ロードカーのスポーティなキャラクターをさらなる高みへと引き上げます。昨シーズンのFIA世界耐久選手権シリーズでは、アストンマーティン・ファクトリー・ドライバーのニッキー・ティームとマルコ・ソーレンセンがワールド・タイトルを獲得しています。

AMRブランドは、2種類のモデル・シリーズに分けられます。一つは、今回発表される新型Vantage AMRに代表される量産車のリミテッド・エディションです。もう一つは、今年のジュネーブ・モーターショーでベールを脱いだVantage AMR Proをはじめとする、Q by Aston Martin Advanced Operationsによって製作され、ラインナップの頂点に君臨する究極のAMR Proモデルです。

Vantage AMRは、その卓越したパフォーマンスと力強いキャラクターに合わせてスタイルに磨きをかけ、アストンマーティンのクルマに対する情熱を表現しています。その性能は、決してファンの期待を裏切ることはありません。Vantageは、世界耐久選手権のGT4、GT3、GTEカテゴリーで大きな成功を収めています。今回発売されるVantage AMRの最高出力は、V8モデルが430bhp、V12モデルでは市場によって565bhpまたは595bhp1となっています。

両エンジンは、オートメーテッド・シーケンシャル・マニュアル・パドルシフト・トランスミッションと組み合わされます。さらに、純粋なドライブ体験を求める方々のために、6速(V8モデル)および7速(V12モデル)マニュアル・ギアボックスも用意されています。

Vantage AMRには、4種類の特徴的なボディカラーが設定されています。それらは、オレンジのグラフィックを配したストレータス・ホワイト、ブルーのグラフィックを配したウルトラマリン・ブラック、レッドのグラフィックを配したザフレ・ブルー、そしてグレイのグラフィックを配したシンティラ・シルバーです。

さらに、AMR「Halo Pack」と呼ばれるパッケージでは、2016世界耐久選手権に参戦してタイトルを獲得した95号車のVantage GTEから直接ヒントを得たボディカラー(スターリング・グリーンのボディに明るいライムグリーンのアクセント)を選択することが可能です。また、仕上げとして、昨年のGTEレーシングマシンに装着されていた、特別なユニオンジャック・エナメル加工のAMLウイング・エンブレムを無償で装着することも可能です。

各エクステリア・カラーは、それぞれ異なるインテリア・カラーと組み合わされ、アストンマーティンならではの高度な素材選びとクラフトマンシップを完璧に体現しています。インテリアの素材は、Vantage AMR Coupeはレザーとアルカンターラの組み合わせ、Vantage AMR Roadsterはオール・レザー仕様となります。インテリアのカラーは、エクステリア・カラーと調和が取れるように注意深く選定されています。「Halo Pack」を選択した場合、外観に合わせる形で、インテリアにも鮮やかなライムグリーンのコントラスト・カラーによる縁飾りが施されています。

非常に軽量なカーボンファイバー製のシートは、広範囲なインテリアおよびエクステリア・オプションの一部として選択可能です。カーボンファイバーを採用した他のオプションとしては、軽量フロントグリル、サイド・ストレーキ、ヘッドランプ・インフィル、ドアミラー・キャップ、インストルメント・サラウンド、ドア・トップ、室内ドア・ハンドルなどが挙げられます。ホイールに関しては、V8 Vantage AMRには5スポーク・アロイ・ホイールが、V12 Vantage AMRには軽量10スポーク・アロイ・ホイールが設定され、それぞれ3種類の異なる仕上げが用意されています。

さらに個性的な仕上げやカスタマイズを求める方々は、AMRアクセサリー・ラインナップの幅広い選択肢の中から、好みのオプションを選択することができます。中でも、もっともドラマチックなパーツが、AMRエアロキットです。これは、クーペモデル専用にアストンマーティン・レーシングとのパートナーシップから生まれたカーボンファイバー製のエアロダイナミクス・パッケージで、フロント・スプリッター、ダイブ・プレーン、サイド・シル、固定式リア・スポイラーから構成されています。もう一つのハイライトは、オプションの鍛造アルミニウムAMR Vantageホイールです。このホイールは、ジュネーブ・モーターショーに出展されたVantage AMR Pro Conceptに装着されていたホイール・デザインを模したものです。さらに、AMRチタニウム・エキゾーストを装着すると、V12 Vantageの標準システムと比較して、14kgも重量を削減することが可能になります。このシステムは、センセーショナルなサウンドを発し、エンジン・レスポンスも向上させます。

アストンマーティン社長兼最高経営責任者(CEO)のDr. アンディ・パーマーは、Vantage AMRについて次のように述べています。「最初のAMRモデルを生産することができ、大変感動しています。Vantageは、V8およびV12モデル共に、アストンマーティンで大きな成功を収めてきました。もっとも俊敏で高性能なロードカーとして、また長きにわたってGTレーシングの世界を代表してきたクルマとして、Vantageは、エキサイティングなAMRモデルを導入するのに相応しいモデルと言えます。他とは一線を画したデザインと走行性能により、Vantage AMRは、もっとも熱狂的なアストンマーティン・ファンの方々を魅了するでしょう。これらのお客様は、モータースポーツのDNAを継承し、ダイナミックかつエモーショナルなアストンマーティンのスポーツカーを愛してくださる方々です。限定生産車のVantage AMRは、間違いなくマニア垂涎のコレクターズ・アイテムになると思いますが、ドライブしても非常に素晴らしいクルマに仕上がっています。Vantage AMRのオーナーの方々は、公道だけでなく、世界中のサーキットでもこのクルマの走りを楽しんでいただけると確信しています。」

V8およびV12 Vantage AMR(市場によって導入モデルが異なります2)には、それぞれCoupeおよびRoadsterモデルが設定され、希望小売価格は£97,995(英国)および€126,995(ドイツ)です。納車は、2017年第4四半期から開始される予定です。

Vantage AMRの両モデルは、今週末に開催されるルマン24時間レースの会場に展示されます。アストンマーティン・レーシングは、サルト・サーキットで開催されるこのイベントに今年も参戦し、GTEクラスでの優勝を目指します。

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • BLOG - ブログ
  • NEWS - ニュース
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー