ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

NEWS

マイアミでアストンマーティン・レジデンスの建設がスタート

171023aston-martin_residences

アストンマーティンと世界的な不動産デベロッパーであるG&Gビジネス・デベロップメンツの両社は、マイアミで「アストンマーティン・レジデンス・ビスケイン・ブルバードウェイ300番地」の起工式を行いました。2021年には66階建ての高級高層マンションが完成する予定です。これはアストンマーティンにとって最初の不動産開発プロジェクトであり、贅沢な住居の建築様式にアストンマーティンのデザイン美学が反映されます。アストンマーティン・レジデンス・ブルバードウェイ300番地は、マイアミのダウンタウン地区で今年着工に漕ぎつけた現時点で唯一の高層マンションであり、開発チームの営業力と高いマーケティング力を示すものです。

曲面ガラスと鉄骨を組み合わせた壮麗な外観の高層ビルが、マイアミ中心部の海岸沿いの地区にわずかに残された開発可能な土地に建設されようとしています。設計を委託されたのは地元のRevuelta Architecture社と、ランドマークとなる精密な建築物を生み出すことで有名なBodas Miani Anger社です。施工は地元の大手建設会社、Coastal Construction Groupが請け負います。

391戸のコンドミニアムは、ビスケイン湾から大西洋まで一望できる理想的な立地に相応しい、華麗なデザインで飾られることになります。7戸のペントハウスと1戸の2階建てペントハウスには、それぞれプライベートプールと広いテラスが配置される予定で、それらを含む住居は、1ベッドルームのシンプルな仕様からベッドルームを4つ備えた豪華なタイプまで幅広い選択肢が用意されています。

この開発プロジェクトでは、アストンマーティンのエグゼクティブ・バイスプレジデント(EVP)兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーであるマレク・ライヒマが率いるデザインチームが、インテリアとアメニティスペースのデザインを担当しています。高層ビルの2か所に設置されるプライベートロビーには、アストンマーティンを象徴するデザインアイテムとして、ブランドの美学を体現したカーボンファイバー強化樹脂製のレセプションデスクが置かれる予定です。また各戸のドアには、アストンマーティン・ビスポークの職人技によるドアハンドルや部屋ナンバーのプレート、伝統的なケストレル・タンレザーを使ったドアタブなどが備えられる予定です。52階から55階までの合計4万2,275平方フィートのフロアを活用して様々なアメニティ施設がつくられる予定で、住民となる人々は、それぞれ施設のドアを開けて少し足を踏み入れただけで、リラックスした気持ちになれるでしょう。このアメニティ施設には、2つの階にまたがってオーシャンビューを臨むフィットネスセンターやボクシングジム、バーチャル・ゴルフルーム、アートギャラリー、2つの映画館、フルサービスのスパ、美容院や理容室などが含まれる予定です。

そうした優雅なスペースは、マリーナのあるこの地を反映して、大胆な帆型のエクステリアを採用したビルの中に抱かれるように配置され、それぞれの場所から周囲の美しい景色を楽しむことができます。住人はまた、専用のヨットマリーナを通ってマイアミの真っ青な海まで歩いて行くことができます。

起工式では、アストンマーティンを代表して、副社長兼チーフ・マーケティング・オフィサーのサイモン・スプロールが、次のように述べています。「アストンマーティンは今、世界的にも、ここ米国でも、成長の波に乗っています。マイアミにアストンマーティン・レジデンスを建設するという、当社とG&Gビジネス・デベロップメンツ社の共同事業は、この成長ストーリーの重要な部分を占めています。私たちは、この共同プロジェクトを通じて、世界中にアストンマーティンのファンを増やしていきたいと考えています。」

B&Bビジネス・デベロップメンツ最高経営責任者(CEO)のジャーマン・コトーは、次のように語っています。「2016年の10月に、我々はアストンマーティンと共同事業を始めることを発表して、2017年10月にはビルを起工すると述べました。そのちょうど1年後にここで起工を祝うことで、今後も計画通りにプロジェクトを進めていくという我々の固い意志を、皆様に表明したいと思っています。実際、この開発プロジェクトに対する反響は素晴らしいものがあります。ユニークな開発プロジェクトであると同時に、我々の公式な仲介業者であるサーベラ不動産が、素晴らしい働きをしているからです。私は、究極のレジデンシャル・タワーを建設するという約束を実現できると確信しています。完成時には、最上階からのマイアミの美しい景色を眺めることを楽しみにしています。」

コトーCEOは、次のようにコメントを締めくくっています。「この共同事業を成功させて、G&G及びアストンマーティンの皆さんのチームワーク、信頼関係、献身的な仕事への取り組みを証明したいと思っています。」

700~19,000平方フィートの床面積を持ったレジデンス及びペントハウスの販売価格は、60万ドルから5千万ドルとなっています。

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • BLOG - ブログ
  • NEWS - ニュース
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー