ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

NEWS

アストンマーティンDB11ラインナップのフラッグシップ・モデル、DB11 AMRが登場

180514_ASTONMARTIN_DB11_AMR01

新型DB11 AMRは、V12エンジンを搭載するDB11に代わる新しいフラッグシップ・モデルであり、パワー、パフォーマンス、ドライビング・ダイナミクス、エキゾースト・サウンドなど、あらゆる性能を引き上げて、エクステリアやインテリアにもさまざまな改良を施しています。このモデルの開発目標は、より印象的なドライビング・エクスペリエンスを実現しながらも、オリジナルV12 DB11の美点である成熟性や長距離ドライブでも疲れを感じさせないGTパフォーマンスを両立させることでした。

AMRは、アストンマーティン・ラインナップの各モデルに、さらなるパフォーマンスの可能性を切り拓いてきました。2017年ジュネーブショーでは、先代モデルのVantage AMRAMR Proが公開されました。さらに、待望のRapide AMRの発表も間近に迫っています。

DB11 AMRの心臓部には、アストンマーティンが誇る5.2リッターV12ツインターボ・エンジンが搭載されています。最高出力は630bhpに達し、DB11 V1230bhp上回ります。V8仕様のDB11と比較すると、その差は実に127bhpに達します。一方、最大トルクは700Nmであり、DB11 V12と同一です。0100km/h加速は3.7秒で、DB11 V12より0.2秒向上しています。334km/hに達する最高速度は、世界最速のGTカーの1台であると同時に、現行のアストンマーティン量産車の中でも最速モデルとなっています。

エキサイティングな性能と洗練された足回りを高次元でバランスさせたDB11 AMRは、卓越したスキルを備え、チーフ・エンジニアのマット・ベッカー率いるアストンマーティン・ダイナミクス・チームにより、いっそう磨きがかけられています。彼らの仕事は、GTならではのしなやかな乗り心地を犠牲にすることなく、路面フィールをダイレクトに伝えるシャシーを作り上げることでした。同様に、トランスミッションのシフト・ストラテジーも新たに設定され、エキゾースト・サウンドもわずかに増強されています。それにより、スポーツ・モードを選択すると、DB11 AMRは、そのキャラクターを明確に表現します。

アストンマーティン社長兼CEODr アンディ・パーマーは、DB11 AMRについて、次のように述べています。「2016年のデビュー以来、DB11ラインナップは急速かつインテリジェントに進化を遂げ、成熟の域に達しています。V12モデルの販売台数は、約4,200台に達しています。V8 CoupeVolanteと比較すると、V12モデルは、より高いスポーツ性を秘めている一方で、GTカーとしての資質も維持しています。綿密な計算の下でパフォーマンスとスタイリングが強化されたDB11 AMRは、速いだけでなく、これまで以上に精密なハンドリングも備えています。ダイナミックな性能と魅力的なスタイルを組み合わせたこのクルマは、DB11ラインナップの新たなフラッグシップ・モデルとなる一方で、既存のV12 DB11は、未来のコレクターズ・アイテムとなるでしょう。」

DB11 AMRの視覚的な特徴は、エクステリアとインテリアに採用された、素地を露出させたカーボンファイバーとグロスブラック仕上げのディテールの数々です。エクステリアに装着されている光沢パーツは、モノトーンで統一されています。ダーク・ヘッドライト・サラウンド、スモークタイプのテールランプは、ダーク・フロントグリルとテールパイプによって、さらに際立っています。グロスブラックのルーフ、ルーフ・ストレーキ、サイドシルとスプリッターは、ボンネット・ブレードとサイド・ストレーキの素地を露出させたカーボンファイバーと絶妙なコントラストを奏でています。ダークカラーのテーマはインテリアにも反映され、モノトーン・レザーとアルカンターラの張地には、大胆な対比色のライムカラーのステッチが施されています。DB11 AMRには、革巻きスポーツ・ステアリングホイールが標準装備されます。

DB11 AMRには、豊富な標準カラーやトリム・オプションが設定されているだけでなく、3種類のデザイナーズ仕様に加え、魅力的なスターリング・グリーンとライムカラーでペイントされた特別なAMRシグネチャー・エディションも用意されています。このモデルは、数多くのカーバーンファイバー・パーツが装着されているエクステリアと同様、インテリアも非常に印象的です。ここでは、ダークナイト・レザーとライム・ステッチ、サテンダーク・クローム・スイッチギア、サテン・カーボンファイバー・トリムが採用されています。

アストンマーティン・アクセサリー・チームは、レース直系のスタイリングを究めるための幅広いオプションを提供しています。たとえば、カーボンファイバー・エンジンカバー、エキゾースト・チップ、可動式スポイラーなど、エクステリアを彩るディテールに加えて、新しいカーボンファイバー・スポーツ・ステアリングホイールやパドルシフトによって、インテリアにもAMRマシンの雰囲気を追加することができます。週末の旅行を想定したテーラーメイド・ラゲージセットも用意されています。

アストンマーティンDB11 AMRのお客様への納車は、2018年第2四半期から開始される予定です。

180514_ASTONMARTIN_DB11_AMR02

 

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • BLOG - ブログ
  • NEWS - ニュース
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー