ASTON MARTIN HAKKO - アストンマーティン大阪八光、アストンマーティン名古屋八光

NEWS

アストンマーティン、ジュネーブモーターショーで、Lagonda All-Terrain Concept初公開

190306_Lagonda_All-Terrain_Concept

アストンマーティンは、ジュネーブモーターショーで、Lagonda All-Terrain Concept(ラゴンダ・オールテレイン・コンセプト)を初公開し、電気自動車に特化したラグジュアリー・モデルの開発をさらに前進させます。ラゴンダの生産は、アストンマーティン・ラゴンダにとって"電動化の拠点"となる、最先端のセント・アサン工場(ウェールズ)で2022年から開始される予定です。

先進的なバッテリー式電気駆動システムをはじめとする近未来のテクノロジーを使用して開発されたLagonda All-Terrain Conceptは、極めてスタイリッシュかつ豪華な電気自動車で、壮大な景色を眺めることができる遥か彼方の目的地まで、乗員を連れて行ってくれるクルマです。このコンセプトカーは、昨年発表されて高い評価を得たLagonda Vision Concept(ラゴンダ・ビジョン・コンセプト)のデザインと革新的な素材をさらに進化させると同時に、あらゆる地形を走破可能なSUVモデルとしての資質も備えています。

ラゴンダは、電気自動車に特化した世界初のラグジュアリー・ブランドになることを目指しています。ラゴンダ・ブランドは、伝統的な考え方にとらわれることなく、最先端の電動化技術および自動運転技術の両方を活用して、自動車の発明以来最大の革命を実現するでしょう。ラゴンダは、真のラグジュアリーと現代的なデザインが、互いに相反するものではなく、完全な調和の中で高めあう存在となり得ることを証明します。

アストンマーティン・ラゴンダ社長兼グループ最高経営責任者(CEO)のアンディ・パーマーは、次のように述べています。「私たちは、All-Terrain Conceptとともに、非常にエキサイティングな新しい冒険に乗り出します。ラゴンダは、電気自動車に特化したラグジュアリー・ブランドとして、車両の生産を計画しています。このコンセプトカーは、オーナーの方々を、自宅から華やかなレッドカーペットの会場や、遠く離れた科学研究所へとスマートに送り届けてくれるクルマです。このクルマは、ラゴンダ・ブランドの大きな可能性を示すと同時に、テクノロジー、デザイン、航続距離を含むあらゆる分野で、ラゴンダがどのようにして新たな地平を切り開くのかを体現しています。」

PAGE TOP

  • VEW ALL CARS - 取り扱い車種一覧
  • NEWS - ニュース
  • BLOG - ブログ
  • APPROVED CARS - 認定中古車
  • SHOWROOM - ショールーム
  • SERVICE CENTRE - サービスセンター
  • COLLECTION - アストンマーティンコレクション
  • MAIL MAGAZINE - メールマガジン
  • CONTACT US - お問い合わせ
  • SITE MAP - サイトマップ
  • RECRUITMENT - 採用情報
  • COMPANY INFORMATION - 会社概要
  • PRIVACY POLICY - プライバシーポリシー